記事一覧

君が思うよりも僕は君が好き

ベージュ系に髪を染めたらなじんできて、薄毛か?って感じるミントです。
黒染めしようかな。むだな行為ですね。

最近思い切りまじめな記事を書いて、自分で肩が凝りましたので
今日はわかりやすいのを書きます。何かちょっとはずかしいですが。

パートナー以外の異性への想いというものは、年月をかけると
友達とかさよならとかいう形に変わっていくものだと考えていました。
実際にほとんどはそうです。

でも前カノも違っていたように、年に数回会う程度で丸5年続いている
女友達がいます。WEBデザイナーの彼女は出会った頃25歳、
私はもう、なかなかのヲッサンでしたが、
  「つきあってよ」
  「あたしみたいなの彼女にしない方がいいですよ」

と速攻あしらわれたのが最初の失恋?。私もそんな若い子相手に本気では
なかったけど、当時ちっちゃくて幼さが残り本当にかわいらしかったです。

5年の歳月。思えば物理的な距離は近いんだし、会おうと思えば
もっと会えます。逆に全然会わずに本当にさよならというのが自然な中、
年に何回かでも会うということは、やっぱり何か心にあるんでしょうね。
もっぱら私が誘うのですけど。

昨年末から前カノのことで相談にのってもらっていたのですが、
昔から妙にしっかりしたところのある子で、おっとりしたしゃべり方ですが
「敬語はよそよそしいから止めて」とお願いしたこともあり、ズバズバっと
的を射たアドバイスをもらい、最後は自分が判断して別れを告げました。

同時に若い時も好きでしたが、かわいらしい大人の女性になっていて
良識のある彼女に、5年ぶりのチャレンジ
  「Yちゃん、つきあってよ」

と言ってみましたが、返事はくれませんでした。しばらーくして、
 「ネコもいるし、今はひとりがいいのでね」

とあえなく、2度目の撃沈を食らいました。
しかし。今年になって、たまたま私の誕生日に会おうということになり
彼女はプレゼントをくれました。ブランドもののパンツ。
 「今度はいてみせてなー」

何とも意味深で無邪気な。
そういえば、会うのは年に数回のペースではなくなっています。毎月。
なので、ちゃんとはいて会っています。でもその時なにがあったかは内緒にしとこ。

彼女が私のことをどう思っているのかは正確にはわかりませんし、
つきあうこともないんだと思います。でも飾らぬ言葉で本心を話してくれるし
優しい振舞いを見てると信頼できる男友達として好きではいてくれる。
感情もゼロではない(はず)。今はこのバランスがいいのかなと思います。

好きになりすぎて重たかったり、嫌いになられたらイヤですから。

♪Love Song/Chage & Aska

まぁまぁの記事でしたら
ポチッとお願いします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村

コメント

ジェラシー

ちょっとジェラシー感じるくらい、 いい話し...♪*゚

Re: ジェラシー

リア友Mちゃん、ジェラシー感じますか。
Mちゃんにはちゃんと旦那さんいるじゃないですか(笑)

Yちゃんとの関係は本当によくわかりません。
「彼氏はいらない」といわれただけで、完全にふられたとか、
いい関係が崩れたわけでもないですし、大人同士ですし。

でもええヲッサンが若さを保ててるのは、ほんとこの子がいて
好きでいられるおかげやなと思います。

コメントの投稿

非公開コメント