記事一覧

お騒がせのべルソムラ

何だかべルソムラが話題になっていますね。比較的新しい薬で、去年までは新薬だったものです。魚夢さんの記事へのコメントにも書きましたが、私の場合、ドラールというベンゾ系最強の持続剤を置き換えるために、新薬の時から飲んでいます。最初は作用機序の通り、ベンゾの脳に沈静化を与えるものでなく体を起こさないように押さえつける力が働いて、意識があるのに夜尿症状があったほど効いていました。しかし耐性があるのかしばら...

続きを読む

薬とアルコールについて

こんばんは。睡眠が不規則で疲れてきたミントです。ちょっと手抜きになるのでしょうか。皆さんご存知かもしれません。アルコールを飲んだら、その日の夜と眠前の薬は抜けと言われます。アルコールが薬の血中濃度を高め、気分安定薬や眠剤の効果を強める。また双方が依存性を作るためベンゾ系依存とアルコール依存を併発するという話です。要するに薬を抜く以前に、薬を常に飲むならアルコールはやめなさいというのが本質になります...

続きを読む

ベンゾ系依存ってこんな感じ

睡眠導入剤に始まり、睡眠持続剤、抗不安薬と広く使用されるベンゾ系のお薬。量が増えると依存性がありますが、それぞれの分野においてどれも主流ですので、なかなか減薬や置き換えは難しいです。ではベンゾ系への依存の症状は?私は2年前、胆石でお腹が痛くなり転がりまくって入院、手術し、クリニックに行くのを忘れてベンゾ系のお薬を切らしていることに気づかないまま感じた症状は、”不安、焦燥”です。なぜかわからないまま、...

続きを読む

うつの持ち上げ

そうなんです。昨日はなんだか過活動でしたが、冬季性うつの診断で通常の休暇がなくなり、休職となったのです。うつといっても色んなのがありますよね。私はⅠ型なので混合状態は本当に辛いですね。あと冬季に限らず、梅雨を筆頭に季節の変わり目や雨降り、寒い日は外見なくても頭痛かったり、全身がしびれたみたいになってわかります。でも大きな深い病相期にない限り、エイッと気合で起きて朝日をあびると脳の中でセロトニンの代...

続きを読む